0
¥0

現在カート内に商品はございません。

盆栽共生菌(外生菌根菌マツ科用)(送料無料)

¥8,250 税込
商品コード: BG-0000008
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ついに自分たちで菌根菌をコントロールする時代がやってきた!
純粋培養された菌根菌資材が新登場
あなたの盆栽に最適な菌根菌を植替え時に確実に投入できる画期的な新商品、生きた菌根菌がやってくる?!

「盆栽共生菌」では、外生菌根菌マツ科用・アーバスキュラー菌根菌・外生菌根菌ブナ科用の3シリーズをご用意

内容量: 500㎖
形 状: 粒状
適応樹種:クロマツ、アカマツ、ゴヨウマツ、エゾマツなど
製 造: 株式会社松本微生物研究所
納 期: 完全受注生産のため、10日程度頂くことがあります

菌根菌は樹の細根に共生する菌類で、細根に形成した菌根では養水分吸収力が最大3倍になるとされます。その菌根菌を手軽に、そして確実に皆さんの盆栽と共生させ、樹を元気にするお手伝いをしたいと思います。これまでは自然の恵みと思っていた菌根菌を自分の好きなように使えます。

菌根菌あるあるですが、これまで菌根菌は植え替えの時、鉢から盆栽を抜き取って、用土中の細根を確認しないとわかりませんでした。しかし、もちろん外見でも何か菌根菌の効果は確認可能です。

一般的に菌根菌の効果を知る外見的な特徴として、例えば、黒松では短葉化します。新芽の数が増え、芽が太くなります。その新葉はしっかりとした短い葉になります。また、モミジ・カエデなどでは劇的に小枝が増え、葉の数が増えます。全般的に、松柏類ではしっかりとした短い葉のどっしりとした盆栽に、雑木類では小枝や葉が多い密な盆栽になります。しかし肥料をたくさん与えると普通の長い葉になったり、枝数が増えずに枝が徒長してしまうのでご注意下さい。

使う際、菌根菌は根に触れるように与えることが必要です。そのため、肥料みたいに用土表面に撒くのではなく、しっかりと土の中に入れ、根に接触させる必要があります。添付画像の使い方を参考にしてください。

対象樹種などでご不明な点がありましたら、
盆栽世界WEBショップお客様窓口までお問い合わせください。
Email: contact"@"bonsaiworld.jp

カテゴリ一覧

ページトップへ